お客様の声に答えます

2012年11月8日 石川県羽咋市のお客様からの御意見に回答いたします。詳しくは以下の

          PDFファイルをご覧ください。

お客様の声に対する事実確認報告書NO.1
小松菜の硝酸態窒素含有量と腐敗実験について御回答申し上げます。
お客様の声に対する御回答NO.1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 168.2 KB

小松菜の腐敗実験を10月8日(木)より開始しました。左が前年まで無農薬・腐葉土の有機栽培の畑を自然栽培に転換1年目の小松菜、右が耕作放棄地を開墾し自然栽培2年目になる小松菜です。

写真は以後3日置きに追加していきます。適時御覧ください。

 

≫2枚目のスライドにご注目ください。腐敗又は枯れる実験を開始後、左の小松菜の縮み方が早いことがわかります。これは細胞内の自由水が多いために蒸散のスピードが早いためと解釈できます。